建築工房想庵

スタッフブログ

富山の風習

2011年 01月 26日 (水)

こんにちは(‐^▽^‐) うみのこです
 
今日も雪が降ってます
 
昨日は富山の風習「天神様」を片づける日でしたヾ(・∀・*)
 
天神様とは・・・
富山県では、お正月に天神様の掛け軸や菅原道真公の木彫りの置物をかざります。富山県内では、当たり前にやっている光景です。
長男が生まれるとお嫁さんの実家から子供の健康、成長、学業成就を願い送られてきます。そして、12月25日に飾鏡餅にお神酒、雪洞(ぼんぼり)を飾り、1月25日の午前中に片づける!という風習です。
 
天神様を飾るのは学問もそうですが習い上手という子供の成長に一番大事なものを願い、今でいう習い事・勉強・習字・ピアノ・スポーツなどいろいろな分野で人生の道を極めてもらいたいという事だそうです。「学問の神」の他、「芸能の神」「正義の神」とも呼ばれているそうです。
 
我が家にも飾ってありましたが・・・写真を撮るのを忘れてしましました
すみません。
 
全国いろんな風習がありますよね!!
みなさんの地域にはどんな風習がありますか?

«

»