SIMPLEが可能にする5つの共存

SIMPLE is not simple.

SIMPLEが可能にする5つの共存

私たちが目指すのは、住宅業界にはびこる「間違った当たり前」からあなたを解き放つこと。例えばデザイナーズ住宅について、「住みにくい」、「窓がないから暗い」、「価格が高い」などの先入観があるのではないでしょうか。心のどこかで優れたデザインの住宅に憧れを抱きながら、なんとなく感じるネガティブなイメージ。
もしデザイナーズ住宅が住みやすかったら。明るかったら。価格が高くなかったら…

家を限りなくシンプルにすることで、いままで「アタリマエ」とされてきた多くの間違いを正そう。
これらは今までの住宅業界では相反するものとされ、目をつぶったり、妥協され続けてきました。しかし、これらの問題点を解決していかなければ住宅業界の未来はないと思い、SIMPLE NOTEではそれらを解決することを目標とし、共存というカタチにまでこぎつけました。
不可能であるとされていた「5つの問題」を、「5つの共存」に変えたその全貌をお伝えします。

6つのポイントPOINT

  • 南側に大きな窓はいらない!?

    せっかく南側に大きな窓をつくっても、道に面していたら結局カーテンを閉めっぱなしなんてことも。そうならないためには…
  • 雨の通り道をつくらない

    窓があるところには、どうしても雨溜まりができてしまいます。時間が経つとそれが黒いスジになって目立っちゃう。ならば初めから汚れの要因を作らないというのが SIMPLE NOTE の考え方。
  • 泥棒が入りたくない家

    泥棒さんはプロです!
    一般的なお家は窓を見たら、だいたいの間取りが分かっちゃうかも…。でも、窓がなかったら?
    外から間取りが分からないようにすることで、防犯性を高めます。
  • 隠すための外構はいらない

    目隠しのための高い塀をつくったり、植物を植える必要がなかったら?
    その分駐車スペースが広くなったりお子様の自転車がラクラク置けるようになったり♪
  • 廊下1㎡にもお金がかかる

    役割のない廊下にお金をかけるのって、もったいなくないですか?その分、憧れていたちょっといいインテリアを買ったり、美味しいご飯を食べに行ったり。暮らしを豊かにするための間取り造りをしてみてはいかがでしょうか?
  • 休みの日も家事は休めない

    だからこそ、少しでもラクになる家事動線や、ホコリが溜まらない造りにすることで、毎日の負担を減らして、みんながHAPPYに●

選ばれる理由REASON

  • シンプルに建てて、
    暮らしを豊かに

    ただ、シンプルにするのでは意味がない。
    SIMPLE NOTEは、無駄を省きつつ、「デザイン×コスト×暮らし」のバランスを考えた家づくりをご提案しています。