BLOGブログ

平屋「COVACO」紹介後編

2024.02.12|家づくりのこと

皆さんこんにちは!

想庵の小倉です!

 

今回は引き続きBinOの平屋シリーズから

「COVACO」についてご紹介していきたいと思います!

後編は小倉が務めます。ぜひ最後まで見てみてくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

後編では、じゃあCOVACOって実際建てたらどんな感じのお家なの?

というところを施工事例やお客様の声からご紹介致します!

 

事例紹介

 

外観:規格住宅ですが、自分色にしっかり染められるBinOの家。

   COVACOでも、それは同様です。

   見た目はカフェや隠れ家等、様々なテイストに変化できます。

 

カフェスタイル♪  

 

隠れ家にも?

 

スローライフも満喫!

 

 

内観:

 

中心に位置するリビングは、常にだれかの気配を感じることができる。

家族が集まれる温かい場所。

  

  

   

 

平屋と感じさせない、ゆったりとした空間

ダイニング   

   

寝室

 

洗面

 

 

お客様の声

真鍮やガラスを取り入れた、アンティークなCOVACO

アウトドアが趣味なので庭を広くとりたい、

バイクがいじれるスペースが欲しい。

そんな思いで作られたCOVACO。

お庭キャンプ、DIY・音楽も気にせずかけながらのんびりできたり、

本当に自分がやりたいなと思っていたことが全てできるようになりました!

おやつ作ったり、外食もあまりしなくなりました。

お家なので出来たて食べられるし、

何よりお気に入りのこの空間で食べる方が美味しく感じています。

休日はおしゃれなカフェに出かけることが好きだったんですけど、

家をカフェっぽく作ることができたので、

おうちで過ごす時間がすごく充実してて、

出かけることがすごく少なくなり、おうちにいる事が大好きになりました!!!

 

 

自然好きの我が家にマッチした山小屋のようなCOVACO

全く興味の無かった平屋でしたが、

”平屋でも良いかもしれない!”と思い始めたんです。

見た時点で、建物の雰囲気がすごく気に入ってしまいました。

そんな気持ちから出来たCOVACO。

独身の時テレビっ子だったんですけど、

今は全くテレビは必要ないです。

テレビを見る時間があるなら好きな音楽をかけて、

リビングから見る庭を眺めていたいんです。

そんなリラックスできる環境で、家事をしていても捗るし、

苦にはならないかもしれません。

リビングが一番落ち着きますね。

窓際も涼しくて、横になると特に今の時期は気持ちいいんですよ。

未来図が既にイメージできているんですが、

”庭を進化”させることです。

子供が庭で走り回らなくなったときは、

半分くらい芝生にして、今鉢植えで育てている木が沢山あるので、

それを植えて木陰でカフェスタイルができるような感じを思い描いています。

あとはお洒落なガレージが出来るといいですかね。

将来的には、前に建物が建っても気にならないように

植木を大きく育てて森のような庭を作りたいです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回はBinO商品「COVACO」をご紹介させて頂きました。

BinOにご興味を持たれましたら、下記リンクより資料請求お待ちしております。

【https://souan.ne.jp/catalog/】

SHARE
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVE